ミニ缶

備えあれば 憂いなし

8月も終わりになろうとしているのに 7月のような蒸し暑さが続いている、、、

しかし 例年になく 今年の夏は 積極的に大会参加し 走り続けている・・・

それは 自分の先が見えたから やりたいこと 本当にやりたいことに残された時間を使いたいからに他ならない。

8月19日土曜日 しの部員を誘って 朝から新幹線で新大阪へ。ご多分に漏れず ちょーーー蒸し暑い、、、駅は 人でごった返している、、、

大会は 淀川河川敷で夜7時 10kmの部がスタートする。

それまで ホテルに荷物を預け 大型スポーツ店で シューズやサングラスなどを物色。

午後3時半 ホテルにチェックインして しばし休息。

午後6時 ホテルを 大会本番スタイルで歩いて出発。10分で 淀川河川敷公園に到着(えぇわ〜 この立地条件)

すでにスタートしているハーフの部のランナーを 大会MCのおねーさんが大きな声で盛り上げてくれてる。

ランナーより このMCに驚く。見ると小柄な女性。 この暑さの中 大声援で息つく暇もなくしゃべり倒している、、、 まだ2時間半ランナーは走るから どこまで続くんじゃーと そっちの方に感動。

とりあえず 陽もかげってきたので 蒸し暑いが ヤレヤレと アップする。

スタートは10kmと5kmの部 同時スタート。道幅が狭いので 自分がスタートラインを通過してから タイム計測という ナイスなシステムで ありがたい。

スタート前の記念撮影や 盛り上げ方が さすが大都会の大会!  小規模(参加者200名くらい)だけど ランナーを盛り上げてくれる演出が嬉しい!

午後7時 人生初のナイトランニングスタート。
こないだの福山の大会と同じく 1.25kmで折り返す イコール 2.5kmコース×4で この主催者同志 同じイベントスタイルだなと思った。

1周目の折り返してからが 身体が楽になっていき 
3周目から ランナーが少なくなり 路面が暗くて 見えないところがあり ペースダウン。
ラスト4周目に 後ろから大会スタッフ兼ランナーの かわいらしい掛け声を出す女性に抜かれて ゴール。

ゴール後 缶ビールか 缶チューハイか 缶ジュースか選べるドリンクの気配り 最高!

悩んで缶ビールをもらったけど やっぱり美味しくなくて半分以上残した、、、

完走証をいただくと なんと女子二位! 一位はあのスタッフ兼ランナーの可愛い女の子。二人で記念撮影(^^)

ホント 大都会の夜 大汗かいて 気持ち良い時間を過ごした。。。

すぐにまたホテルに戻り 汗を流して しの部員と 乾杯♪

ぐっすり眠り、翌日は ルクア11階の中華料理店で コース料理とワインを。

心斎橋のオークリーショップで 二つもサングラスを購入(同じモデルの色違い)

新大阪駅の 蒸し暑さは ひどかったけど それ以外 ホント充実した時間を過ごせて大満足。

さて、ここで今の走力を考察。

昨年11月の腰椎圧迫骨折と脳動脈瘤発覚で 今年4月まではほぼ自宅療養生活。
4月からぼちぼちジョグ開始。

5月21日もちがせ流しびなマラニック5kmで 25分01秒(6位入賞)
5月28日麒麟獅子マラソン10kmで 50分(6位入賞)
6月19日まつかぜロードレース10kmで 51分14秒(部門7位)
7月8日ふくやま夕焼けマラソン10kmで 52分27秒(3位入賞)
8月6日ふくやまモーニングマラソン10kmで 50分30秒(3位入賞)
8月19日大阪淀川ナイトハーフマラソン10kmで 53分09秒(2位入賞)

とまぁ 初夏から酷暑の間 よく積極的に大会参加し 走った。

7月からの大会は徐々にペースが垂れてる。暑さのせいがもちろんあるけど
以前のように 後半は あえいで走る(心拍上げて走る)ことを避けているので こうなるのだと思ってる。

気持ちで走ると 脳動脈瘤は破裂すると予想。

絶対に力まず ひょうひょうと 軽々と走りながらも ペースが下がらない・・・

そこんところを突いていこうと思ってる。

実に面白い。

7月9日の 夕立もとい夕焼けマラソンから4週間

同じ主催者 ランたなーさん主催の ふくやまモーニングピースマラソンに
しの部員と一緒に参加。

この4週間 すべて ツイストや踵上げのドリルと100mや200mの流しばかりやっていた。(大体30分で練習終了)
長丁場の練習は 一度だけ一週間前に60分ジョグをしの部員と行った。

しかし ドリル重視の練習は なんとなく良いフォームで走れてる様な感覚が2週間過ぎあたりから出てきて 今度のマラソン大会 ちょっとイイ感じで走れるかも と思っていた。

4時起床
5時15分 倉敷発
6時10分 福山市芦田川河川敷会場到着

参加者は50名位なので とにかくトイレの心配とか 荷物どうしようといった面倒なことはナッシング。

サクッと着替えて サクッとトイレに二度行き
スタートラインについたら 2分後 スタートらしい

7時 スタート(だからモーニングマラソン)

今回も前回と同じく 1.25km地点のパイロン折り返し。

前回1位の女の子も目の前を走ってる

白い帽子の人が キロ5分のペースメーカーらしいが
そのペースメーカーに引っ張ってもらってる女性に後ろから抜かれたのが3km地点、、、

抜かれるとき 「キロ5分です ついてきてください」と丁寧にジェントル風に声をかけてくれる・・・

ついていきたいけど 無理、、、

サングラスが帽子のつばに押されて 下にずれるので
エイドで 帽子を預ける、、、

5kmのラップ 時計つけてないのでわかりません。

3周目の折り返しで しの部員がいないのに気付く
(リタイアしたな)

陽差しがこのあたりから殺人的、、、

4周目 なんとなくペースは徐々に落ちてるのを自覚してるけど
息は絶対に上げずに ゴール。
500m以上前にキロ5分のペースメーカーがいたので
多分52分半でゴールと勝手に予想。

それにしても滝汗、、、

服を着替え おちついて スマホで結果を見る

すると50分27秒 ???

なんと前回より2分も早い!!

どーゆーこと???

ペースメーカーのジェントルマンにインタビュー

なんでも ついている女性ランナーがいいペースで走ってるので
上げていったらしい、、、

こういう少数大会では あるあるなのかもしれない、、、

まっ 私は キロ5分も維持できんかったのだけは確かだけど
逆に頑張って30秒 ふり絞っていたら
月曜は死んでたと思う。

この体調 特に脳動脈瘤のことを考えると
以前のように ぜーはー大声で息吐きながら走ってたらアウトなので
これからも 息を上げることなく 無理せず8割の力で 力まず軽やかに走ることを肝に銘じて走る。

それはそうと6月のまつかぜロードレースの翌日から始めた
慢性上咽頭炎の治療。

週二回ペースで今日まで15回 耳鼻咽喉科に通っている。

それプラス 朝晩の鼻うがいと鼻の奥 喉の奥をこすることを実践している。

少しずつ 呼吸がしやすくなり
走ると鼻水がすぐにでてきていたけど 少なくなっている。

この慢性上咽頭炎の治療も 走力アップに大いに影響していると実感。

走れることに感謝して
多くを望まず、一番短い距離 まずは5kmのタイムアップを目標に
毎日コツコツ 練習を続けていく。

35歳くらいの時 5km20分17秒くらいで走れていた。

そこに近づいていきたい。
55歳で20分切れたらかっこいいなぁと思う。

そのためには今の練習 + ジョグの時間を50分〜60分 週3回入れようと思う。

ここまで走れるようになってくると 生きるのが楽しくなってきた。

昨日は お隣りの県 福山市の芦田川河川敷で開かれた ふくやま夕焼けマラソンに参加してきましたー。

まずは 体調のおさらい。

7か月前 気を失い倒れ、腰椎圧迫骨折、ついでに脳動脈瘤発覚。ついでのついでに高血圧も発覚したが、漢方薬や食事を徹底し 血圧は正常値に戻っている。

漢方薬は2か月前から飲んでいないけど ますます血圧は安定してきているので もう飲まなくても良さそう。

そして3週間前の まつかぜロードレースの翌日から 耳鼻咽喉科に行き 慢性上咽頭炎の治療を開始。週二回通院、毎日の鼻うがいは朝晩しっかりやり、セルフEATも行っている。

なんとなく徐々に体調も上向き傾向。

デカい脳動脈瘤があるので 激しい息遣いでアクセル全開で走ることはアウチだけど、少しでもタイム上げて走りたい・・・

最近 YouTubeのけん玉ランナーにハマってる・・・
「超えろを超えろ!」という決め台詞と
「ミュージック スタート」が脳裏にこだましまくる毎日。

私が超えたら あの世に行くんじゃけど・・・。

まっ せっかく拾われた命。アクセル ぶわーーーっと40代の頃のようには吹かせないけど
できることはがんばって 生きてる時間を楽しみたい。

IMG_2264でっ、少しでもタイム上げるために 穴が開いてる長袖シャツ ハサミで切ってノースリーブのシャツ 作った。

いぇーーーぃ! これで30秒は速く走れる打算。

さて、レースのお話。

まずは今回 一人参加ではない。患者さんの治療中 ランニング洗脳しまくって

なか條鍼灸院マラソン部で参加(画像には映ってないけど 若い女の子部員と 応援&カメラマンでイケオジ部員も顔出してくださいました)

以下画像は主に イケオジ部員さんとつか部員撮影のものです。

7月8日土曜日 午後3時 倉敷インター発で 午後4時 会場到着。

かろーじて雨降ってない。

スタートは夕方6時からだけど その6時から降り出す予報。

591c87c7こんな面白い人がいたので記念撮影。

YK部員 マラソン大会 初参加なのに 雨予報で気の毒すぎる。

すでに雨に備えてゴミ袋かぶってる。


そしてスタート15分くらい前から降り出して来ましたーーーー

凄いよーーーー いきなり大粒の雨。

橋の下にランナーみんな避難。

しぶしぶ5分前に雨に濡れてスタートラインに並ぶ。

2.5km駅伝 5km 10km の部 ランナーすべて集まって一斉に雨の中スタート、、、

夕焼けちっとも見えず、雨で路面びちゃびちゃで1.25km地点の折り返しコースを私は10kmなので4周する。

ということは ちょーヘアピンカーブを8回失速して回る、、、

こりゃタイム出ないなと予想。

とにかくイーブンで完走を目指す。

が、道幅が狭いのと 後ろから駅伝のかっとび兄ちゃんが来るので 左側のdeepな水溜まりに敢えてダイブしなくちゃいけない、、、

大人の水遊びにしてはやり過ぎ?

でも真剣に走る、、、

2.5kmごとにイケオジ部員さんと くらっぴぃの応援があるので嬉しい・・・

と なんと5kmの部参加・つか部員が 応援に回ってる???

EDA817090837AA11DE8BD2ECD13D162355319D09「どして???」

「ハプニング〜」

なんじゃろーーーと思いながら

時折 しの部員にエール
YK部員も 耐えて走ってる!!!

しばしイケオジ部員撮影による 大人の水遊び画像

4902350079878843118.b86f711445ac671950a3ec99407d479d.230708104902350079878843118.b14025440238021e731605a82a66d7a2.23070810後ろから来たイダテンにいちゃんに抜かれながらも懸命に走るYK部員、、、


横の水溜まりがdeep


4902350079878843118.708800728afc8abf0dc77bf31c742499.23070810
しの部員 最後尾からスタートして
ネガティブペースをキープ




f555
つか部員は 5kmの部でしたが
半分しか走れませんでした、、、
理由は 2.5kmの部と間違えられ
ゴール地点でチップを外されたようです、、、(怒ってないところが大人です!)

---------------

3周目後半からようやく雨が小降りになったと思ったら 突風向かい風でズラもとい帽子が持っていかれそうになる、、、

こんな破天荒な天気で走るなんて 過去にあったか???
思い出したけど 

むかーしむかし 20年前 豊岡・円山川ハーフマラソンという大会を 河川敷で吹きすさぶ雪の中走ったことがある(1時間37分くらいで完走) その時の辛さよりましと思った。

で 最後は止まって帽子をかぶりなおしたけど 53分くらいでゴール、、、

ヤレヤレ・・・

とゴールで水をいただいていたら 後からゴールした女性ランナーに
「速いですね〜、、、」なんて言われる、、、

正直 こんな遅いタイムでも 速いと声かけられたことにびっくり&嬉しく感じて いろいろランニングエトセトラをレクチャーするおせっかいな私。

するとつか部員が「なかじょーさん 3位! 表彰呼ばれたよ」と言われ

急いで お立ち台に上がる、、、(3位/14人中)

0ceb33941位の女の子が ゴミ袋に入ったてんこもりの大根を進呈されていたのが 面白過ぎた(^O^)

いやー この大会 面白い!!
また来月も 同じ場所 同じ主催者で大会があるので10kmで参加する予定。

表彰式の後 急いで 阿藻珍味にレッツゴーーー!!(これが一番のお楽しみだった!!)

IMG_2270福山市には3店も阿藻珍味があるみたいで 

あ〜 も〜 うらやまし〜い、、、1店 倉敷によこしてほしい。





b6d18eb8というわけで、みんなと大会に行くと 楽しさ4倍!
大雨も 終わってみれば楽しいハプニング。

(← 濡れる前に撮影)

また一緒に参加できたら嬉しいです。。。


---------

激しい運動はご法度な 未破裂脳動脈瘤がある(左中大脳動脈に6.2mm)

普通だったら 今頃 頭開手術して社会復帰できてるかどうかといった状態。

私はあえて手術は選ばず、走るのもあきらめなかった。

腰骨は圧迫骨折でつぶれた箇所がある。

コケたらアウチなので トレランはもう無理。
でも 平地 アスファルトならいけると思う。

できる範囲で 残された時間を楽しむ努力と手入れは惜しまない。

誰の為でもなく 私のための私の人生。

この身体 改善できるところは努力と工夫をして
毎日 少しの成長を楽しみに生きたいと思う。

私なりの緻密な計算と計画で 用心しながらも "攻めて"生きてます。
同じ病を持ってる方へ、この姿を見て 希望を届けられたら嬉しいです。

IMG_2116自宅回りの野草は そんなにレアなものはないのか???

そう思いつつ 昨日ジョギングしていて おもしろい野草を見つけた。

花びらの形が サークル状じゃない!


生えている場所が 水田の端 いつもじめーっとしている湿地に 群生していた。

IMG_2118『身近な雑草図鑑』にも 『野草・雑草事典530』にも載ってない。

「薄紫 野草 湿地 夏」のキーワードで ようやく見つけた名前は サワギキョウ。

これ レアよ〜。

2023/6/27撮影


ジョギングしていて おっ!と目を止めた白い花・・・

IMG_2120IMG_2106「なんで花びら 4枚なの???」・・・それが一番の疑問だった・・・

調べてみると 花びらに見えるのは 実はガクの部分らしい。





ピンク色のユウゲショウに 茎 軸を含めて全体的なフォルムが似てるなぁと思う。

IMG_2119







IMG_2109 ユウゲショウもキンポウゲ科かというと 違う・・・アカバナ科。

まっ とりあえず 素材を集める。
まだ植物観察の初心者だから。

2023/06/21撮影

本日午後 雨上がりの マイフィールドを散策中

広大な水田の30m奥で ケリ公が毛づくろいしているのを見ていたら 手前に なんか茶色い鳥がいる・・・

3年前の私だったら どうせカルガモだろうとスルーするけど
ちゃう! ちょっち色が濃い・・・しかも水田の中に立っている・・・

25m向こうの茶色い鳥をズームすると・・・

2023「うわっ・・・ すげーーーのがおるっ・・・」

(ビデオカメラ ズーム・・・・)



20「マジっすかーこれ・・・ すごいのがいるね〜・・・・ 
 だれ コレぇ〜〜〜 」

野鳥図鑑見て シギ類のページに 漫画ですか? みたいな目玉とカラーリングの鳥がいるのは知っていたけど こんな嘘みたいなホントの鳥いるんか?と はなからあきらめていて 名前覚えていなかった、、、

去年タシギのたっちゃん見つけた時も驚いたけど
このマイフィールド 凄すぎる!!
たっちゃん越えるド派手なシギ登場!!

早速帰って図鑑で調べたら タマシギであることが判明。
最近 数が減って来て 絶滅危惧粁爐蕕靴ぁ

派手なカラーリングなので 当然オスかと思ったら すっとこどっこい タマシギは メスが派手!!

ちゅーことは この鳥 一夫多妻の逆 一妻多夫で 卵産んだら 抱卵と育児はダンナに任せて

くちばしの色 ピンクに化粧して 色仕掛けボーズで他のオスを誘うらしい、、、 

いやーーーー 色々野鳥ウォッチングしてると 芸能ネタをはるかに超えるトンでもネタが発見出来て 面白いわ〜

233色仕掛けで お目目ぱちくり 白いアイリングが わたしゃキモいが がんばれ タマ子!!

さらなる玉の輿を狙う タマ子。

脳動脈瘤と腰椎圧迫骨折からの復活第3弾、まつかぜロードレースに昨日参加してきた。

今回は 電車で1時間チョイくらいの移動で行ける大会を選んでいた。

とにかく 長距離の車移動で 座位で股関節を固めたくないので 電車でアクセスの良い大会、電車移動中も 立って移動。 徹底的に まっすぐに身体を保持を意識。

AM6:59の 中庄発の電車で 岡山。新幹線で姫路まで。姫路から加古川まで新快速。64分で加古川駅下車。電車の中から 河川敷の大会会場が見えたのでそのまま歩いて15分。

IMG_2096前日の天気は ろくでもなく蒸し暑く 日差しも殺人的だったけど 今日はスポット的に 曇ってる。

ありがたや〜、、、 日焼け止め塗らなくていい〜、、、



少人数大会みたいで 受付もサクサク 女子更衣室も人がいなくて すごく動きやすい。

スタッフも 元市民ランナーさんなのではと思うくらいランナー目線で気配りがあり 感じが良かった。

AM9:30 10kmの部 250名のランナーでスタート。

キロ5分のぺーサーが20m前を走っている感じで 5kmの折り返しを過ぎ
その後 徐々に失速。

ゴールは51分14秒で 部門7位。

足腰どこも痛い場所などないけど 全体的に慢性倦怠感や扁桃腺の慢性炎症のような症状が続いているので、課題は内科的なものの改善だなと感じた。

サクサク着替えを済ませ 会場から駅まで歩いている間に 変な鳴き声が聴こえるので見たら

なんと  鼻毛鳥が!!!(ハッカチョウ)

加古川駅は 岡山でいうと北長瀬駅のイメージに近い環境なんだけど
こんなところに 鼻毛鳥いるのね〜。 鳴き声が異様に汚い、、、

大会会場では 大好きなイソヒヨ君の声がたくさん聴けた。

まー ところ変われば 鳥も変わる! 野鳥 そして野草 自然環境の観察はどこにいてもできるし 新しい発見があり 楽しすぎる。

帰りは姫路駅で降りて
IMG_2097柊の焼きあなご重を昼食に。。。(デザートのプリンは残す)
ホントは この店の上の階の神福のポテサラが鬼ウマなので それ狙いだったのに コロナで閉店していた・・・ ちょー残念。




IMG_2099ついでに私的パワースポット 世界遺産 姫路城も散策。
コロナ明けなのか 外国人観光客の方が人口密度多かった、、、

午後3時には帰宅できた。

一人で 新幹線乗って大会走って サクッと日帰りで帰る・・・

なんて有意義でリッチな時間の使い方だろうと思った。。。

そしてやっぱり 夕方 自宅回りを 野鳥散策。

この時間が一番プレミアムに感じる。

やっぱ どんなことがあっても 走れる身体を維持できているって幸せ。

内科的改善プロジェクト 専門の病院に行き 今日から治療始めました。
また後日 経過報告します。

先月までは 絶対に見ていない!

今月に入り 近所を走っていて いきなりの絵面に 思わず え゛っ???って つぶやいた。

IMG_2068IMG_2062漁師が こんなところに魚採る網捨てる??? んなわけない、、、

近寄ってみると 数か所 黄色い網が 雑草にかぶさってる、、、

そして よくよくみると 

これ 生き物じゃん!!

IMG_2065IMG_2064もう 驚きまくり、、、 気持ち悪い、、、

家に帰り 早速 「 黄色い 網 植物 」のキーワードで検索したら

アメリカネナシカズラという名前らしい。 

アメリカの 根無葛。

最近はびこりまくって 駆除対象になっている要注意外来生物。最近一気に目立ちだした植物や動物は 大体 外来生物ってことね。アカミミガメしかり ジャンボタニシしかり こないだのオオキンケイギク(大金鶏菊)しかり。

しかしこの植物 キモイ・・・・

この黄色い網にかかった植物の気持ちになったら たまらんわ、、、

wikiによると「他の植物に吸盤で絡みついて生長する つる植物寄生植物であり、葉緑素をもたず、葉も退化している。」

要は カビみたいなもんじゃん!

カビと同じで 繁殖力凄いから 
とりあえず 見つけたら 塩撒くのが得策のような気がする。

IMG_2067IMG_20638月から10月に白い花を咲かせるらしいが もう咲いてるよ、、、

しらべたらこのカビ草の駆除で往生してる市町村の記事 結構見つかる。

しかし植物界にもいろんなスタイルの生き物がいるもんだね〜

6月9日金曜日、仕事を終え 家に帰る。

同時にダンナも単身赴任先から帰省。

いつもならごはん大盛り お酒も飲むのに 横になり 胃が痛いと言う。

おかしいなと思いながらも エグザイルを脛周りにしてあげるが 痛みは変わらないと言う。

そのまま自分の部屋に行き 寝ると言うので ほっておいたら 1時間半経って

「お腹が痛いから 病院に行ってくる」と言いう。

時刻は 金曜夜の10時半。

私は吞んでるので タクシーを呼ぶ。が 空いてないと言う。

次に 夜間救急の問い合わせを市役所に電話すると この時間なら K病院か K2病院だと言う。

半年前 急患で行ったK病院は あきれるくらいお粗末だったし 嫌なイメージしかないので

こりゃ K2病院だわな・・・と K2病院に電話する。

すぐに来てくださいと言われ ダンナの運転で K2病院救急センターへ

時刻は金曜夜11時・・・

3名位の患者さんがいたけど とにかく静かで 受付の中年女性の顔色がコンブ色でちょー顔色悪くてびっくり、、、

30分くらい待っている間に ダンナも私も血圧測る・・・。

ダンナ 132 私 138。(私は正常値に入ったね)

ダンナ CT検査など受け アラサーの若い男性先生の説明で

「ちょうど消化器外科の先生がおられるので このまま診察続けて受けてください」みたいなこと言われる・・・ すでに土曜日に入った時刻・・・ 私は眠くて仕方ない・・・

待っている間 ダンナ 点滴スタイルで記念撮影をして 勤め先の上司に連絡。

診察室の奥で 多分専門の先生が 若造先生にいろいろ説明してる声が漏れてくる・・・

その後 ようやく私も呼ばれて
ダンナ 虫垂炎で 土曜10時半から手術 このまま入院との説明を受ける・・・

14階の個室へダンナは運ばれ 深夜の大病院の ある意味こわーーーい回廊を歩いたり エレベーターで昇ったり下りたり・・・

かなりコアな体験をした・・・

病院を出たのは 3時間後の 午前2時。 前を歩く 説明してくれた専門の先生の後姿は どっぷり疲れていた・・・

8時間後の6月10日土曜日 11時半 ダンナの手術が終わり 先生の説明を受ける。

先生「もうちょっと早く来てくれたらよかったんですが この部分 普通の虫垂で その上が 腐った虫垂。周りにくっついてて はがすのに時間かかりました」みたいに丁寧な説明を受ける・・・

ってうか 8時間前に診断してくれた先生が オペやってることにびっくり!!

「先生 寝てないんじゃないですか?」

「3時間です、、、」

ホント 頭が下がる、、、

それから三日間 入院して 今日退院。

経過も順調。

家に帰り さっそく よせばいいのにタバコをブカブカ吹かし 暑くもないのにエアコン22度でガンガンに効かせてる おバカ亭主にあきれまくる。

K2病院で たまたまというか 私のナイスチョイスでよい先生に当たったのに
まともに術後療養せんかーい! とハリセンくらわせてやりたい(~_~)

余談ですが 岡山県南部に住んでると 救急で行くなら K病院か K2病院が選択肢に挙ります。

私は脳動脈瘤と腰椎圧迫骨折で半年前にK病院を選択して とっても嫌な経験をした。
そして今度はダンナが 救急で虫垂炎になり 私はK2病院に連れて行った。

病院の体質的には K2病院の方が圧倒的に良いなと感じた。

まず 説明がとても丁寧。
看護師さんが若くてかわいい女性が多い。
たまたまだけどダンナにはとても感じの良い まともすぎる良い先生が担当に当たった。

文書証明代金が K病院は4400円 K2病院は2200円 なんなんだ?この格差は???

ただし 病院内の売店は K2病院は 身体に悪い食べ物しか売っていなくて これじゃ病人生み出すわな・・・と感じたのは ホントの話。

夫婦 年の差6歳だけど この半年 降って湧いたように 体調不良が表に出てくる・・・。

なんとか乗り切った感じだけど 私 ダンナの病室14階から エレベーターで下に降りようとすると
左側頭部に頭痛が出てくるし めまいがする・・・

やはり 飛行機には乗れない気がする・・・。

兵庫県新温泉町浜坂の海岸べりでみつけたメノマンネングサ。

おととい 家の近くの道路高架下をジョギングしていて見つけた!
おなじよーな草を、、、

おぃおぃ・・・ ここは日本海側でも 海っぺりでもないのに どーしてアナタたちがいるの???

IMG_2037IMG_2036IMG_2035とりあえず 写メ。
よく似てる〜

そもそも ベンケイソウ科メノマンネングサっていうけど

「ベンケイソウ科」の ベンケイソウって何よ???

弁慶草って書くんか???? 調べたらビンゴ。

弁慶のように強い花だから・・・らしい・・・。

次に疑問! そもそも多肉植物って何よ? 多い肉ってどういうネーミングセンスなんじゃと調べたら

葉っぱや茎や根に 水を多く蓄えてる植物のことを言うらしい。

・・・ということは 正しく言えば 多肉じゃなくて 多水植物というのがわかりやすくていいんじゃないかと 私は思う!

で この 浜坂で見つけた 赤い気持ち悪い植物も多肉植物のベンケイソウ科で

家の近所のマンネングサモドキも ベンケイソウ科。

家の近所のは 名前なんて言うのか 調べたけど ズバリ 似通った植物で 見分けがつきにくいものがいっぱいあるので 名前はどーでも良くなった、、、

それより 道路の高架下の まったく陽があたらないところに 苔と一緒に仲良く生えているのが
多水植物もとい 多肉植物らしい。

いや・・・ 浜辺や 砂漠で生きているのが多肉植物 サボテンだから
この家の近所のは めちゃくちゃレアなのか??

DSCN0364いやいや 4月に鏡野町の白鹿渓谷でみつけた花も あとで調べたら ベンケイソウ科のヒメレンゲ(小万年草)という名前の花だった。

水が近場にあり 湿った環境で生きるマンネングサの方が メジャーなのでは・・・

浜坂で生きてる万年草は レアなのでは??? そんな疑問が湧いてきたりする・・・ 

そうだっ、浜坂のマンネングサは 茎がみょーーーに赤いのが多かったのは きっと潮風 海水の影響があるのではとひらめいたりして なかなか思考してるだけで楽しい毎日なのである。。。

↑このページのトップヘ